立体的なビジューパーツで完成したモダンな雰囲気漂うiphoneXRのご紹介

立体的なビジューパーツで完成したモダンな雰囲気漂うiphoneXRのご紹介

ビジューや個性的なパーツを組み合わせて完成した世界にひとつのiphoneケース

お客様から持ち込み頂きましたパーツを組み合わせながら完成したiphoneXRケースです。

ガラスビーズやマーブル模様のパーツ、パールなどバラエティー豊富なパーツたちが勢ぞろいでした。

ここまで多くのパーツをお持ち込み頂いた事は今まで無かったのですが、カラフルなパーツたちに私もワクワクしておりました。

 

土台のケースには、ゴールドのビジューが全面に埋め込まれていて、パーツを配置する前からキラッキラでした。

「ギャルっぽい盛りデコレーションではなく、モダンな大人が楽しめる立体デコレーションにしたい」

とご要望を頂いておりましたので、お客様といろいろご相談しながら完成したのがこちら↓

iphoneXR スワロフスキーデコレーション

iphoneXR スワロフスキーデコレーション

マーブル模様のパーツは4枚の花びらのような雰囲気で、お作りしました。

また、この部分が一番立体的になっているため手があまり当たらない場所に配置しました。

それぞれのハーツの隙間から、土台のキラキラ感も見えて、どの場所を見ても楽しめる、そんな仕上がりとなりました。

カラフルに見えますが、ポップ過ぎない、まさに大人が楽しめるスパイスのきいたデコラティブな作品です。

カメラ穴から見える本体カラーのブルーを隠したい

今回、お客様がご来店頂くきっかけになったのは、実はある悩みを相談されたからです。

というのも・・・

iphoneXRの本体カラーがブルーとのことで、ケースを付けるとカメラ穴から本体のブルーが見えて気になる。

ということでした。

全体的な統一感が演出できるように、ケースから見えるブルーを限りなく見えないように加工しました。

 

iphoneXR スワロフスキーデコレーション

いかがでしたでしょうか?

素敵な配色にも惹かれますよね。

お客様の中で「こうしたい」をはっきりとお伝え頂けましたので、完成できたと思います。

この度は、貴重なご注文を頂きましてありがとうございました。

次の投稿その他の記事を読む

okada

デコレーションを通じて「無条件にワクワクする・・・」そんな喜びを常にお客様と共感出来たらと思います。名古屋本店にて皆様のお越しをお待ちしております。